花嫁さんのジュエリーにパールが人気の理由

パールは冠婚葬祭、どんなシーンにもマッチするジュエリーとして古来より親しまれてきました。パールは貝が作り出す神秘的な存在です。ギリシャ神話の中では、愛と美の女神アフロディーテが海の泡から誕生したとき、体から払い落とした水滴が美しいパールになったとされていて、以来パールは美と愛の女神アフロディーテの化身、愛を象徴するジュエリーとなりました。

愛の象徴とされ、抜群のエレガントさを誇るパールは、花嫁さんのジュエリーとして王道の人気を集めています。最近ではコンサバなコーディネートではなく、シンプルやモードな花嫁さんのコーディネートにパールを合わせるのが最旬となっています。清楚で清純なイメージのパールはどんなコーディネートにもしっくりなじみ、花嫁姿を引き立ててくれるのが最大の魅力ですね。

花嫁に幸せをもたらすパールの宝石言葉

パールは海の中で貝が育てた宝石なので、生き生きとしたエネルギーに満ちていると考えられ、邪気を払い、持ち主を守ってくれるとされてきました。お守りとして身に着ける習慣もありました。そんなパールの宝石言葉は純真、純潔、円満、健康、無垢、長寿、富など花嫁さんに贈りたい言葉ばかり。パールを身に着けた花嫁さんは幸せになれるといわれています。

ウェディングドレスにおすすめのパールジュエリーは?

ウェディングドレスにおすすめのパールジュエリーといえば、まずはパールのイヤリングやピアス。髪をまとめた場合、目立つのは耳元です。耳元を飾る一粒のパールがインパクトを与えてくれます。パールの大きさによって印象は変わります。シンプルなウェディングドレスにはある程度大きな粒のパールがおすすめ。キャッチの部分がパールになっているデザインのピアスなども耳元にボリュームがでて、洗練された印象を与えます。大きめな淡水パールなども存在感があります。揺れるタイプのピアスなどは動きがでるので、花嫁の表情に彩りと雰囲気を添えてくれます。パールを施したヘッドドレスも清楚でモードな雰囲気。幸せな花嫁さんにぴったりです。

嫁入り道具としてパールをご用意する方も

お守りともなるパールのジュエリーですが、ぜひとも持っていたいのがパールのネックレスです。パールは冠婚葬祭のどんなシーンにも着けることができるオールマイティーなジュエリー。パールの基本のセットといえば、首元に添って着用するチョーカータイプのネックレスとイヤリング、またはピアスです。このセットがあれば友人の結婚式、ご親戚の葬儀、パーティ、観劇、音楽会などどんなシーンにも安心して着用できます。赤ちゃんが誕生すれば、お宮参り、入園式など、身に着ける機会が増えます。そんなシーンに備え、嫁入り道具としてパールの基本セットを用意する方もいます。パールは持っていれば、いざという時に安心なジュエリーです。

特選コレクションは>>>
https://j-yamaguchi.net/pearl

和装やお色直しのカラードレスとの相性も良い

かつて和装にはアクセサリーは着けないという決まり事がありましたが、最近は違います。きものの模様や色味を邪魔せず、純白の輝きで和装の趣をいっそう美しく引き立てるジュエリーとしてパールが人気です。お色直しに和装をする場合も、シンプルなヘアにパールのピアスは映えます。カラードレスをお召しになる場合も、パールならばどんな色味にもなじみますので、チョーカータイプのネックレス、イヤリング、ピアス、ヘッドドレスなど、お守りともなるパールを身に着けてみてはいかがでしょうか。