名古屋市千種区に店を構えるジュエルヤマグチです。
ジュエリーリフォーム(作り替え)や修理でお困りならお気軽にご相談ください。

 

片方失くしたピアスをリングにリフォームさせていただきました。
ピアスって細かいし、結構失くしやすいですよね。片方だけ残っていても他のピアスとはデザインが合わないし、使わずに宝石箱に眠ったまま。なんてことはありませんか?

片方残っているピアスを活用して、リングやペンダントなどの他のジュエリーに作り替えることもできるんです!
今回は片方残ったダイヤのピアスを活用して、オリジナルのリングに作り変えをすることにしました。

片方残ったピアスは一粒ダイヤのシンプルなデザインでした。シンプルなタイプなので、いろんなアレンジが出来そうです。お客さまの好みのファッションやジュエリーから、どんなデザインのリングにしたいかご相談して決めていきました。

上品でクラシカルなデザインを好まれているようだったので、イエローゴールドとホワイトゴールドのコンビのデザインをご提案させて頂きました。
お石を留めている覆輪部分にはミル打ちと言われる技法を用いています。地金の部分に細かい粒を打ちつけていく技法のことをミル打ちといい、アンティーク調のジュエリーによく使われています。

正式にはミルグレインといい、「ミル」はラテン語で千の粒を意味することから、子孫繁栄や長寿、幸せが長続きするといわれ、縁起の良さから婚約指輪や結婚指輪に用いられたりもします。


ピアスのダイヤをメインストーンに、イエローゴールドで縁どりし、アームにも6石メレダイヤをあしらいエレガントな指輪に仕上がりました。

「片方残っていたピアスがこんなに素敵な指輪になってとても嬉しいです。自分の好みにも合ったデザインなので、毎日大切に身に着けたいです」とお客さまにも大変ご満足いただきました。

 

受注からご納品までの期間 1ヶ月
お値段 ¥98,000

ジュエルヤマグチは、他店でお求めになったお品のリフォームや修理のご相談は受け付けております。
名古屋市内はもとより、名古屋市、千種区、守山区、名東区、日進市、長久手市、尾張旭市、岐阜県内の方で
ジュエリーリフォームや修理の相談は「ジュエルヤマグチ」にご相談ください。